暮らしとお金のライフマガジンH-styleでコラムを担当させていただきました。

  • 2019.10.1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、暮らしとお金のライフマガジンH-style(アッシュスタイル)からのご依頼を受け、キャリアコンサルタントとしての初コラムを担当させていただきました。

これからはあなた自身にスポットライトが! 40歳からの人生を考えてみよう
<キャリアコンサルタントが教える人生の輝かせ方Vol.1>

https://media.hoken-clinic.com/lifestyle/column/10396/

3本だてでお届けするコラムの1本目が本日2019年10月1日に公開されました。

私は2019年の7月に40歳を迎えた。そのちょっと前に私はスイスの精神科医であり、心理学者のカール・グスタフ・ユング氏の言葉を知ります。

『人生の正午より後には、午前中影だったところにも光が当たる。午前の昇る太陽の勢いは凄まじいが、その勢いゆえに背景に追いやったもの、影(シャドー)になってしまっていたものがある。それらをしっかり“統合”していくことが、人生の正午以降の課題である。ゆえに、深い意味で「真の個性化」は40歳以降に始まる。』

この言葉で私自身もこれからの人生・キャリアについて考える時間を持ちました。詳しくはコラムをご覧くださいね。

「40歳付近の女性=人生の正午を迎える女性」に向けたメッセージを3回にわたってお届けします。

プロフィール

鵜飼千登静

元大手航空会社の客室乗務員、現在は、フリーランスの講師として内定に直結する就職支援、ビジネスマナー・接遇、企業の入社時研修を務める。

また、大阪市女性活躍促進 キャリア形成支援事業に携わるとともに、大阪市主催「女性向けキャリアサポート事業」の面接対策講師の実績あり。

やりがいを持って仕事ができるように、そして、より良い人生にするために、あなたの夢・キャリア形成を応援します!!

キャリアパスについて

  1. 2月19日は朝からあいにくのお天気でしたが、午前と午後と別会場2カ所でのお仕事となり、大忙しな1日で...
  2. 春先から結婚式も多く、今はジューンブライドの季節ですね。
  3. さあ、6月・水無月が始まりました!「水無月」は水の無い月と書きますが、「無」は「の」に当たる連体...
  4. 先日投稿しました、グランピングキャンプ場での結婚式への装いはどうする?というおすすめ記事はご覧いただ...
  5. 同級生の結婚式、ここ最近少なくなってしまいましたが、この2ヶ月続けて久々に結婚式にご招待を受けました...

Facebook