夏休み2019!アメリカで楽しんできました♪

お盆も終わりましたがまだまだ暑い日が続きますね。残暑お見舞い申し上げます。

この夏休み、鵜飼家の目玉イベントはアメリカ本土への6年ぶりの上陸でした。
家族でシアトルとポートランドの街を楽しんできましたよ。

7月31日まで仕事をしていまして、8月1日は娘の学校へ三者面談、そして、愛犬を預けにペットショップへ。。。
その後帰宅し、冷蔵庫の中身の処理を済ませて(長い間留守にするので、腐りますからね・笑)暑い中関空行きのリムジンバスに飛び乗りました!
ギリギリまで慌ただしく、やっとリムジンバスでホッと落ち着けたという出発の日でした。

8月1日から9日まで…アメリカの旅

やはり夏休みは航空券が高い!!ということで直行便は諦め、香港経由でのんびりシアトルに向かいました。
が、出発当日香港付近には台風が・・・

やはり搭乗予定便遅延・・・かなりの遅延・・・香港でシアトル便への乗り継ぎがうまくいくのか、かなりヒヤヒヤしながら関空を飛び立ちました。
案の定香港に着くと、地上係員に先導されて、シアトル便までダッシュ!!笑
ギリギリ乗せてもらうことができましたが、シアトル到着後、また違った不安が・・・

そう!受託手荷物が届いていない!!!
私たちのスーツケース3つは乗り継ぎに間に合わなかったとのこと。香港に残留。明日の便でシアトルにやってくるとのこと。
そりゃそうだと思います。無理もない時間での乗り継ぎ劇でした。

20年ぶりくらいにロストバゲッジを経験。(学生時代にロスで経験しています)
その後空港でロストバゲッジの手続きを済ませ、シアトル市内のホテルへ。
身軽に市内まで移動できたのは良かったのですが、さすがにスーツケースないままは不便でした。

その後も今回のロストバゲッジの件で、キャセイパシフィック航空さんとはもめております。詳しくは長くなるので割愛しますが、シアトル空港の責任者の態度、あれはないだろ〜〜〜といった感じでした。やはり日本の航空会社の対応はさすがだと実感しています。

シアトルはたった2泊。朝早くから活動し、スタバの1号店へ行ったり、シアトル・マリナーズの球場見学ツアーへ参加したり、ボーイング社の見学に行ったり、買い物をしたりして過ごしました。

(ボーイング社へのワクワクツアー内容はまたブログにアップしますね。)

シアトルにはAmazonの本社もあり、一帯にはAmazon関係の会社でひしめき合っていると。愛犬を連れて出社する社員さんが6000人もいるらしいです。(本当か?!)愛犬を連れて街を歩く人がかなり多く、会社にまで愛犬と一緒にという事実にびっくりしました。わんちゃんも幸せですね。

無人コンビニAmazon Goもありましたよ!体験はしていませんが、レジに並ばないで、スマホを握りしめているだけで物が買えるってなんだか不思議。。。

日本でも今後店舗が展開されるのかな〜〜〜

シアトル→ポートランドへはアムトラックで移動

今回アメリカ国内を飛行機ではなく、列車で移動してみようということになり、アムトラックという列車の旅を企画してみました。

シアトル→ポートランド間は3時間20分。シアトルの都会を出発した列車はアメリカ西部を南下していきます。途中、広大な土地や川などを横目にアメリカの雄大さを感じました。

行きはスーツケースを預けられるとも知らず、車内に持ち込みましたが、復路はきっちり預けました。飛行機の受託手荷物と同じ要領です。チェックインを済ませたら、荷物をあずけに、また別のカウンターに並びます。

初めてのことで不安もありましたが、出発にも遅れず無事に乗車。道中、娘は宿題をしたり動画を見たり、私は本を読んだり、インスタをアップしたり、時差にやられて爆睡したり、思い思いの列車の時間を過ごしました。そして、遅れることなくスムーズに目的地に到着!

全米住みたい街ナンバー1のポートランド到着

なぜ住みたい街ナンバー1なのか・・・
私の考えですが、

・気候が良い
雨の多いポートランドと言われているようですが、夏場は絶好の観光日和が続きます。日本のように蒸し暑さはなし。ドライな気候で、汗もかかない。本当に過ごしやすい毎日でした。

・緑が多い
ちょっと車で街を出ると緑豊かな場所へ行けます。ハイキングをして過ごす方も多いと聞きました。
私たちも数々の滝を見に行ったり、オレゴン富士と言われるマウントフッドを見に行きました。素晴らしい光景でした。

・消費税なし
宿泊税はかかりましたが、消費税はゼロ。旅行者にもありがたい!わざわざお隣の州から日常の買い物だけにポートランドのあるオレゴン州に来るアメリカ人もいると聞きました。仕事で通っている人も多いとか。

・治安がまあまあ良い
人がみんな優しかったです。バスに一度乗り間違えたのですが、乗客が親切に市内に戻る手段を教えてくれるし、バス停で不安に待っていると、子供連れ家族も優しく教えてくれて、道に迷う私にも安心感を与えてくれました。
でも、ホームレスも多い地域があります。住みやすい街と聞いてたくさんの方が全米からやってくるようですが、マンション賃貸料も値上がりし、結局ホームレスになるといった方も多いんだとか。教会が炊き出しを日替わりでしているらしく、1日1食は食べれるみたいですけどね。

・食が美味しい
食にこだわる人が多く、健康志向な方が多いのでは?と感じました。オーガニックスーパーで色々見てるだけでも楽しく、そこで買ったブルーベリーがめちゃくちゃ美味しかったです!!
食事も美味しかったですよ。さすがにもうポテトフライには飽きましたが・・・笑

ポートランドではこだわりのホテル2カ所に宿泊

ポートランドでは4泊しました、どちらもインスタ映えするスポット!
1箇所目はエースホテル

全米で人気なホテルらしくビンテージ品やリサイクル品をうまく取り入れて、素朴なんだけどくつろげる空間でした。いよいよ日本でも京都に上陸するホテルらしいですよ。

 

2箇所目は1915年創立の小学校をリノベーションしたホテル、マクミナンズ・ケネディ・スクール

もう何もかもが可愛くて、お部屋もステキでした。
館内にはムービーシアターもあるし、中庭には小さな可愛いプールがあるし、バーも3箇所ほどあったかな。とにかくオシャレなんです!!

何とブリュワリーも完備!私が大好き♡ビールも館内で作っていて、出来たてホヤホヤのドラフトビールが飲めちゃいます。

娘がいたからか、黒板のあるお部屋にアサインしてくださり、娘は長〜い黒板に落書きしたりしながら楽しく過ごせました。

お気に入りのホテルを後にし、またアムトラックでシアトルに戻り、そのままシアトル・マリナーズVSサンディエゴ・パドレスの試合を見てからシアトル・タコマ空港へ。帰路につきました。

 

経由地の香港。帰りも香港を経由し、日本へ乗り継ぎました。最近はデモのニュースを毎日目にしていましたが、私たちはちょっと時期がずれたため何とかスムーズに日本に帰国。キャンセル便にならなくて本当に良かったです。

娘は今回の旅行で、社会情勢も含め学んだと思います。そして、ロストバゲッジに遭い、クレーム含め自分の思いを英語で伝える難しさ、旅行中に困難なことに遭遇しても、自分たちの力でなんとかするしかないのです。

今の歳で娘は横で見守るしかできなかったわけですが、この経験が将来娘にも活きたら良いな〜と思い振り返っています。

 

2019年夏の旅、家族で思い出に残る光景を振り返りつつ、残暑厳しい大阪の夏も満喫したいと思います。まだまだ暑さ厳しいです、皆様もご自愛くださいね。

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
キャリアパスデザイン主宰。元大手航空会社の客室乗務員、現在は一児の小学生を育てながら、フリーランスの講師をしています。
高校生・専門学校生・大学生・就職希望のママが内定に直結する就職支援講座を受け持ち、特にエアライン業界・ホテル業界への就職アドバイスならお任せください!!

関連記事

プロフィール

鵜飼千登静

元大手航空会社の客室乗務員、現在は、フリーランスの講師として内定に直結する就職支援、ビジネスマナー・接遇、企業の入社時研修を務める。

また、大阪市女性活躍促進 キャリア形成支援事業に携わるとともに、大阪市主催「女性向けキャリアサポート事業」の面接対策講師の実績あり。

やりがいを持って仕事ができるように、そして、より良い人生にするために、あなたの夢・キャリア形成を応援します!!

キャリアパスについて

  1. 2月19日は朝からあいにくのお天気でしたが、午前と午後と別会場2カ所でのお仕事となり、大忙しな1日で...
  2. 春先から結婚式も多く、今はジューンブライドの季節ですね。
  3. さあ、6月・水無月が始まりました!「水無月」は水の無い月と書きますが、「無」は「の」に当たる連体...
  4. 先日投稿しました、グランピングキャンプ場での結婚式への装いはどうする?というおすすめ記事はご覧いただ...
  5. 同級生の結婚式、ここ最近少なくなってしまいましたが、この2ヶ月続けて久々に結婚式にご招待を受けました...

Facebook