「仕事×家庭のもやもや解消ワークショップ」無事に終了しました!

OSAKAしごとフィールドさんでこの度も機会をいただきまして、9月26日(木)に
わたしと向き合う90分「仕事×家庭のもやもや解消ワークショップ」を開催させていただきました。

「仕事×家庭のもやもや解消ワークショップ」

当日は18名の女性を前に、私の過去を振り返りながらお話させていただきました。もう来月には働きに出る方、近い将来復職を考える方、仕事と家庭の両立に悩みを持つ方、なんとプレ妊婦さんもいらっしゃいました。

10年前私も娘を産んで、1歳半で社会復帰。その頃は「自分が母として、妻として、働く女性としてどの立場も頑張らなければならない」と強い意志のもと働きに出ました。しかし、実際にはその過程は一人で頑張りすぎたために体調を崩したり、夫婦が不仲になったり、様々な壁を乗り越えなければ今のようにキャリアを積むことができませんでした。その壁をどう乗り越えたかをリアルな体験談としてお話してきました。

振り返ってみると、働いたものの私ももやもや・不安は募るばかりでした。そこをどう切り抜けたか。経験者が語るからこそ心に響くのでしょうか。涙してお話を聞いてくださる方が2名いらっしゃいました。まさに今同じ状況ですとお話くださいました。。。きっと今一番辛い時にお話を聞きに来てくださったのかな。

私がお話しした仕事と家庭の両立に必要な4つのキーワード

家族みんなが幸せになる働き方を考え、フルタイム勤務を解消しフリーランスの講師へ。自ら働き方改革で今があるのですが、私が両立のために大切にしているキーワードをお話しました。
それは、

・思考の転換
・タイムマネジメント
・家族内チーム作り
・理想像・目標を持つ

です。

このキーワードにたどり着いたのは、自分自身への問いかけがきっかけです。
それぞれのポイントをお話したのですが、それを聞いて受講生の皆さんが何かヒントを掴んで帰ってくださっていたら嬉しいです。

私の経験談はあくまでも一例にすぎませんが、皆さんも自分に向き合う時間を取って少しでももやもやや不安がクリアになっていったらいいな〜そんな思いで登壇していました。

受講生さんの感想の一部をご紹介します

ワークショップの最後にアンケートのご協力をお願いしています。毎回そのアンケートを拝見するのが楽しみになっているのですが、今回はこのようなお声をいただきました。

  • 同じテーブルの参加者に同じ立場の人がいて、気持ちが楽になった
  • 自分の状況が整理された
  • 家での孤独が少し解消された
  • 働く意欲が湧いてきました
  • 立場が同じ方や全く違う方のお話が聞けて楽しかった

などなど・・・

これらを拝見してとっても嬉しい気持ちになりました。
このワークショップをきっかけに自分らしい両立の仕方に出会えて、働く意欲が湧いたり、毎日が充実していると実感してくださる女性が増えることを祈ります。

またこんなワークショップを開催できたらいいですね。その時はお知らせいたしますね。
今回ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!!

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
キャリアパスデザイン主宰。元大手航空会社の客室乗務員、現在は一児の小学生を育てながら、フリーランスの講師をしています。
高校生・専門学校生・大学生・就職希望のママが内定に直結する就職支援講座を受け持ち、特にエアライン業界・ホテル業界への就職アドバイスならお任せください!!

関連記事

プロフィール

鵜飼千登静

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。
教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・マナー接遇研修に登壇。

最近の記事

  1. 2020秋学期がオンライン授業でスタートしました!9月21日敬老の日の祝日、晴わたる秋空のもと、...
  2. 久しぶりのブログ更新となります。
  3. コロナ感染拡大の影響を受け対面でのセミナー開催を断念し、6月30日(火)10時より初のライブ配信でお...
  4. この度、T-KIDS シェアスクール 梅田KANDAI Me RISE校様にお声がけいただき、【こど...
  5. 4月も残りわずかとなりました。

Facebook