【こども×専門家会議】憧れの職業「キャビンアテンダント編」終了報告

この度、T-KIDS シェアスクール 梅田KANDAI Me RISE校様にお声がけいただき、【こども×専門家会議】にオンライン出席しました。

私が担当させていただいたのは【こども×専門家会議】憧れの職業「キャビンアテンダント編」です。参加してくれた小学校低学年のお子さまにもわかりやすい表現でお話しすることが難しかったですが、私自身の経験や大好きなCAというお仕事についてお話しができて、楽しいひと時でした♪

 

CAは飛行機の中で何してるの?

当日はZOOMを使って、CAの仕事内容を”サービス要員”としての役目と”保安要員”としての役目に分けてお伝えしましたが、その前にお子さんが今まで目にしたCAの姿を発表してもらうと、ジュースや食事を配っていた、荷物を運んでくれた、アナウンスしていた、気分が悪くて吐いてしまった時心配してくれたなど、サービス要員としての姿のみでした。

緊急事態が起こったらね・・・という話をしたり、救難訓練の写真をお見せすると目を丸くするお子さんもいらっしゃいました。飛行機事故に遭遇することは、地上で交通事故に遭う確立よりは断然低いんだよ〜とお話しするとホッとする一面も見られました。

ニコニコ笑顔だけではお仕事できない、乗客みんなの命を守る重要な役目があることを認識してもらえたと感じています。

CAのやりがいと大変だったこと

◆やりがい

お客様のニーズに応えられた時・ありがとうと言われた時は本当に嬉しいものでした。そして、スムーズにサービスが進められた時、安全にフライトが終えられた時の達成感は格別でした。そんなことを懐かしく思い出しながらお話しさせていただきました。

今までフライトした土地は数知れず、いろんな土地で見聞を広げることができたとも思っています。

 

◆大変だったこと


CAの1ヶ月のスケジュールを例に出してお話ししましたが、本当に不規則な勤務体系で、国際線ともなると時差もあり、体力勝負の仕事です。朝早い時は3時半に起きて、お化粧して自宅を出ていたとお話しすると皆さんびっくりでした。

重い荷物を持ち上げたり、食事・ドリンクのカートも100キロ以上ともなり、それらを扱うとなると足腰への負担はつきものです。お客さまお一人おひとりのニーズをつかみ、おもてなしを表現する難しさもありました。クレームも出たり、一筋縄ではいかない場合もあります。

そして、最後にはお子さまや親御さんからのご質問にお答えしました。

小学生の時はどんな子どもでしたか?/どうしてCAになろうと思ったのですか?/どんな勉強をしておけばいいですか?/どんな進路に進みましたか?/いろんなところに行けて楽しい仕事ですか?/怖い思いをしたことはありますか?

などなど・・・

お子さんに意見を求めたり、感想を聞いたりしていると、あっという間に気づけば1時間が過ぎていました。

飛行機が安全に空を飛べて、お客さまに快適な空間作り・きめ細かいサービスができるのはCAだけの力だけではありません。他にもたくさん関わってくださる方がいるので空の安全、機内の快適さが保たれています。

これからもエアライン業界に関わる、さらなるお仕事研究を皆さんとしていけたらなと思っています。

コロナウイルスが落ち着いたら、是非T-KIDS シェアスクール 梅田KANDAI Me RISE校でお会いしましょうねとお別れをしました。エアライン業界の秘密や魅力を探求できる日を楽しみにしています。

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。私も過去を思い出し、とても楽しい時間でした♪

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
キャリアパスデザイン主宰。元大手航空会社の客室乗務員、現在は一児の小学生を育てながら、フリーランスの講師をしています。
高校生・専門学校生・大学生・就職希望のママが内定に直結する就職支援講座を受け持ち、特にエアライン業界・ホテル業界への就職アドバイスならお任せください!!

関連記事

プロフィール

鵜飼千登静

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。
教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・マナー接遇研修に登壇。

最近の記事

  1. 2020秋学期がオンライン授業でスタートしました!9月21日敬老の日の祝日、晴わたる秋空のもと、...
  2. 久しぶりのブログ更新となります。
  3. コロナ感染拡大の影響を受け対面でのセミナー開催を断念し、6月30日(火)10時より初のライブ配信でお...
  4. この度、T-KIDS シェアスクール 梅田KANDAI Me RISE校様にお声がけいただき、【こど...
  5. 4月も残りわずかとなりました。

Facebook