《エアライン業界にも大いに影響するインバウンド旅行者の増加》

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の鵜飼千登静です。

以前もちょこっとお話ししていたと思います。(そのブログはこちら!)
秋の夜長、密かに勉強を続けていましたインバウンド実務主任者認定試験

なんとか合格することができました!!

やった〜〜〜!!^^

先日合格発表がネット上であったのですが、ドキドキしながら自分の受験番号とパスワードを入力しました。
”合格”の一文字がパソコン画面に出たときは、とっても嬉しかったです。

 

こちらが合格者にだけダウンロードができる”インバウンド実務主任者之証”

 

久々の資格試験への挑戦でしたが、楽しく勉強でき、昨今急増するインバウンド旅行者に関する内容だったので、とっても興味深かったです。
テキストは分厚く、内容も幅広く、しかも試験問題が予想以上に難しく、当日はかなり焦りましたが、なんとか合格をゲットできてホッとしました!!

 

受験日の朝、出かける私の右手首に、娘はピンクのマーカーでハートマーク♡を書いてくれました!

突然何をするのかと思ったら、頑張って問題解けるように♡を書いてあげると。。。エールを送ってくれました。
そのおかげかな、ママは合格できたよ〜〜〜!ありがとう♡

 

早速テスト勉強で得た知識を、グループディスカッションの授業で活用したり、専門学校の教え子たちに知識をちょこっと提供しています!

ちなみに、グループディスカッションのテーマは、

  • 「外国人に日本食を一つ紹介するとしたら何をお勧めしますか?」
  • 「初めて日本に訪れる外国人にお勧めのツアーを提案してください」

と言った内容で意見交換してもらいましたよ。

エアライン業界を目指す学生たちへの問いかけでした。インバウンドの急増!エアライン業界に大いに関係することなので、実際に選考でこのようなお題が出る可能性もあります!!

 

みなさんなら日本食、何をお勧めしますか?外国人にはどんなものが人気だと思いますか?
また、初めて日本を旅行する外国人にどの観光地をお勧めしますか?どんなルートで日本を旅することをお勧めしますか?

これらのヒントになる統計がインバウンド実務主任者認定試験には盛り沢山な内容でまとめられています。

興味のある方は是非、テキストを開いてみてくださいね!!

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook