《コートを脱ぐタイミング》

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の鵜飼千登静です。

 

非常勤講師として勤務する専門学校の学生の行動に先日感心しました。。。

寒い朝いつものように通勤していると、前から教え子ちゃん2人が登校中。
私に気づき、笑顔で爽やかに挨拶してくれました。

朝から爽やかな挨拶にも気持ちが良かったのですが、さらに感心したことがあります。

 

専門学校前でその二人はコートを当たり前のように脱ぎだしました。

「まあ、感心!!いつも心がけてるの?」と聞くと、そうだと。もう直ぐ就職活動も始まり、会社訪問の機会も増えます。建物に入る前に、さっとコートを脱ぎ、手に持つ。この行動を今から心がけて、しかも自分が通う学校の前でもしている姿に感動してしまいました。

 

私はと言うと、通い慣れた職場の専門学校に入る際、コートを着たまま玄関を通過。。。
正直自分が恥ずかしかったです。。。

 

今回は《コートを脱ぐタイミング》について、まとめてみたいと思います。
春先も肌寒く、スプリングコートを手放せない中、就活を。。。という場面もあるかと思います。是非、スマートなコートの取り扱い方をしましょう。

 

コートはオフィスビルに入る前に脱ぐ

受付に到着する前には必ずコートは脱いだ状態でいるようにしましょう!

受付前でゴソゴソコートを脱ぎだしたり、コートを着たまま受付を済ますのはみっともないですね。

オフィスビルに入り、受付の前に立ったその時から、選考はスタートしているという心構えを持ちましょう。誰がどこから見ているかわかりませんよ。ビジネスマナーがしっかり身についた学生だというアピールにつなげましょう。

 

脱いだコートの扱い方は、コートは裏返して二つ折りにします。

外のほこりや汚れ、花粉を室内に持ち込まないようにする気遣いです。
選考中に汚れることはないかとは思いますが、裏返しておけばコート表面が汚れることもありません。

裏返して二つ折りにして手に持つ。
もう半分に折ると、着席時カバンの上に置くことができるのではないでしょうか。

就活時のカバンは床に置いても安定の良いカバンにし、その上にコートを置くイメージを持っておいてくださいね。

 

帰るときも選考が終わってほっとしてコートに手を通すということのないようにしましょう。

オフィスビルを出てからコートを着ます。寒いので早く着たい気持ちはわかりますが、コートの取り扱い方も訪問先でのマナーです。

 

私の教え子のように、上品な振る舞いが当たり前のように、そして自然にできると自分自身の自信にもつながりますよ!!

是非日ごろから心掛けてみてくださいね。

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
キャリアパスデザイン主宰。元大手航空会社の客室乗務員、現在は一児の小学生を育てながら、フリーランスの講師をしています。
高校生・専門学校生・大学生・就職希望のママが内定に直結する就職支援講座を受け持ち、特にエアライン業界・ホテル業界への就職アドバイスならお任せください!!

関連記事

プロフィール

鵜飼千登静

元大手航空会社の客室乗務員、現在は、フリーランスの講師として内定に直結する就職支援、ビジネスマナー・接遇、企業の入社時研修を務める。

また、大阪市女性活躍促進 キャリア形成支援事業に携わるとともに、大阪市主催「女性向けキャリアサポート事業」の面接対策講師の実績あり。

やりがいを持って仕事ができるように、そして、より良い人生にするために、あなたの夢・キャリア形成を応援します!!

キャリアパスについて

  1. 2月19日は朝からあいにくのお天気でしたが、午前と午後と別会場2カ所でのお仕事となり、大忙しな1日で...
  2. 春先から結婚式も多く、今はジューンブライドの季節ですね。
  3. さあ、6月・水無月が始まりました!「水無月」は水の無い月と書きますが、「無」は「の」に当たる連体...
  4. 先日投稿しました、グランピングキャンプ場での結婚式への装いはどうする?というおすすめ記事はご覧いただ...
  5. 同級生の結婚式、ここ最近少なくなってしまいましたが、この2ヶ月続けて久々に結婚式にご招待を受けました...

Facebook