2017年度後期 期末試験を終えて

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の鵜飼千登静です。

 

日頃大阪市内のとある専門学校の非常勤講師をしているのですが、先日後期の期末テストが無事終了し、早くも学生達は春休みです。

 

私もシラバス通りに無事に授業が終了しホットするのも束の間、テストの採点と評価に追われておりました。

 

専門学校では、早期就労制度というものがあり、卒業を待たずして企業に就職したものもたくさんいます。
しかしながら、2足のわらじ状態。
勤務しながら、専門学校には課題プリントを提出し、その課題評価と就業日誌、そしてプラスして卒業課題(卒業論文)をもって卒業できるかどうかが決まります。(うちの学校の場合です。。。)

 

働きながらやること多くて大変ですが、高い授業料も納めていますし、専門士の資格をゲットしようとみんな必死、頑張っています。

 

今専門学校に残っている2年生は、2018年4月以降入社のものばかり。
4月入社がもちろん多いですが、中には6月、さらには10月入社というANAグランドスタッフに内定の学生もいます。

 

企業も新人研修のキャパの問題で入社を細かく分け、指定してきます。

 

「10月まで何しよ〜〜」状態ですね。

 

こんなに長い休みをもらえるのはもうこれで最後ではないでしょうか。
学生最後の思い出作りですね^^

楽しい春休み、学生最後の思い出に残る春休みを過ごしてもらいたいものです。

 

企業によっては新人研修をスムーズにスタートできるように、宿題を課す企業も多いですよ。
入社前に宿題が出ているみなさんは、さっさと終わらせて春休み、満喫してくださいね!

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook