動物病院でマナー接遇研修を担当させていただきました!

2019年2月より、医療機関でのマナー接遇研修を担当させていただく機会が増えています!

先日は、京都のとある動物病院さまへ。

 

2018年11月より我が家にはミニチュアシュナウザーの可愛い愛犬が家族として仲間入りしています。なので、動物病院は身近な場所になった鵜飼家。私も何度かワクチン接種をするために、愛犬とともに通院した経験はあり。その時に感じたことを踏まえ、利用者目線でもお話をすることができました。

日本獣医師会の調査によると、動物病院を選ぶ際に決め手となる要素は、もちろん獣医師の説明のわかりやすさや、病院の設備・自宅からの距離もポイントは高いのですが、接遇面も上位項目に入っています。
受付での対応や立ち居振る舞い、電話の受け答えも飼い主様は気になるご様子なのです。

ということであれば、
動物病院側も接客接遇面を強化すれば、安心して来院してくださる方が増えるわけです!

以上のように、近年医療現場における接遇の重要性が高まってきていると感じます。多くの医療機関が医療現場における接遇力の向上に取り組んでいます。

好感を持っていただける接客コミュニケーション力を目指す研修を承りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
キャリアパスデザイン主宰。元大手航空会社の客室乗務員、現在は一児の小学生を育てながら、フリーランスの講師をしています。
高校生・専門学校生・大学生・就職希望のママが内定に直結する就職支援講座を受け持ち、特にエアライン業界・ホテル業界への就職アドバイスならお任せください!!

関連記事

プロフィール

鵜飼千登静

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。
教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・マナー接遇研修に登壇。

最近の記事

  1. 2020秋学期がオンライン授業でスタートしました!9月21日敬老の日の祝日、晴わたる秋空のもと、...
  2. 久しぶりのブログ更新となります。
  3. コロナ感染拡大の影響を受け対面でのセミナー開催を断念し、6月30日(火)10時より初のライブ配信でお...
  4. この度、T-KIDS シェアスクール 梅田KANDAI Me RISE校様にお声がけいただき、【こど...
  5. 4月も残りわずかとなりました。

Facebook