大阪市市民局YouTube【1分で学べるビジネスマナー講座】時間管理で信頼度up

5本目のご紹介となりました。
大阪市民局YouTube【1分で学べるビジネスマナー講座】今回のテーマは「時間管理」

映像はこちらです。

皆さんは毎日24時間、有効に使えていますか?

1日24時間。
これはみんな共通して24時間。
この24時間をどう過ごすのか。
24時間の質を高めるのはあなた次第です!

私も子供を産んで以来、自分のことだけに費やせる時間が減り、イライラが溜まったり、もっと時間が欲しい!!と心の叫びを絶叫していたこともあります。
今もね、たまにね、いっぱいいっぱいになると叫んでます、心で。

ビジネスマナーの講座ではいつもお話しします、「時間管理」の大切さ。

学生の時は自分軸で行動できていましたが、社会人になるとそうもいきません。
お給料をいただくわけですから、求められる仕事を期限内にやり遂げる。
会議の時間、お客様・取引先との約束の時間など、1日のスケジュールを綿密に組み立て、予定をサクサクこなしていくことが求められます。
そして、その時間を守ること。責任感や仕事へ向き合う姿勢が問われます。

「時間管理」できていますか?

「時は金なり」と言いますよね。「Time is Money!!」

自分だけでなく、相手にも貴重なお時間をいただいているということを忘れず、毎日過ごしたいものです。
相手との信頼関係を育むことができます。

是非、この機会に
・24時間有効に使えているか
・目の前にいる相手の気持ちに寄り添った時間の使い方ができているか
振り返ってみてください。

 

 

先のお話ですが2019年1月10日、OSAKAしごとフィールドさんのイベントセミナーに登壇します。

そのテーマも「ママの時間管理」

私が出産してから今まで、どのように24時間限られた時間の中、育児と家事、そして仕事をやりこなしているかリアルなお話をさせていただきます。
詳細は追ってご案内しますね。

今日も最後まで、ありがとうございました。

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook