《ステイ先でのお楽しみ》

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の岡崎衣美です!

本日はステイのお話。
CAになると、フライトする中で国内や海外での泊まりを含む乗務をすることがよくあります。
むしろ、日帰り乗務のほうが少ないです。

泊まりを”ステイ”と言います。

国内では1泊2日夜、2泊3日、長くて3泊4日、海外では1泊3日、2泊4日など乗務する国によって様々なスケジュールを組まれます。

これは役得と申しますか、仕事で訪れたいろんな国や街で少しの間とは言え、自由時間を与えられるのは本当に楽しいことでした^_^
現地ならではの観光、お食事やお買い物も楽しめます!

毎月のフライトスケジュールをもらえる時のワクワク感が懐かしいです。

先日お話しした《CAにふさわしい髪型》、おだんこヘアの極細ネットも今でこそ、メジャーですが、私が新人の頃は使っている人もあまりおらず、(当時はシュシュやリボンバレッタのついたヘアネットが主流でした^_^)シンガポールベースのクルーが使っているのを見つけて、

“where can I buy this?”=「それどこで買えるの?」
(シンガポール人なので英語でコミュニケーションします)

と聞き、お店の場所を教えてもらい、買いに行ったものでした。

まだ使ったことがない方はおだんごヘアがとても綺麗に作れて、お勧めですので、是非ゲットしてみてください!

ちなみに、私が買いに行ったお店はというと、
シンガポールに詳しい方はご存知かもしれませんが、オーチャードストリートにある、ラッキープラザというところにあるお店です^_^

シンガポールでは、帰便は深夜便のため、出発までお昼間はフリーです。
ランチに飲茶をよく食べに行ったりしました。そして、お昼寝をして、深夜便フライトに備えます。

シンガポールからの深夜便乗務中は横になってはもちろん眠れません。
ジャンプシートと呼ばれるCA専用シートに腰掛け、少し休めるくらいです。
昼間仮眠をしていないと、真っ暗なキャビン(客室)の中、睡魔と戦う羽目になります!!
白目を向いているCAとは皆さん会いたくないですよね。。。笑

ステイ先では楽しいことがたくさんですが、フライト最優先で自分の体調管理もしないと責務は果たせませんね。
体調管理も身だしなみの一つです!

これからますます寒さも厳しくなりますが、皆さんご自愛を♡

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook