エアラインスクールのレッスン風景をご紹介!

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の鵜飼千登静です。

 

先日2018年4月22日はエアラインスクールのレッスン日でした。

今回は、お世話になっているKazario Studioカルチャーセンターの運営スタッフであり、私のママ友でもある八木みかさんに授業風景を撮影していただきました!!

その一部をご紹介します。

 

こじんまりとレッスンを2018年1月より始めて、もう4月。JAL/ANAのエントリーシートの提出も無事済んでホッとする間もなく、学生は次の企業に向けて取り掛かっています。

 

今回レッスンは11時スタートでしたが、10時半のカルチャーセンターオープンと共に受講生2名もスタンバイして待ってくれていました!!やる気満々の意欲を感じました。さすが、キャリアパスデザインのスクール生✨時間に余裕を持つ姿勢も素晴らしいですし、レッスン前から講師に質問したり、時間を有効に活用されています。お時間が許す限り、私たち講師もご質問・お悩み等に応じます。

今回は岡崎衣美がメイン講師でした。英語も得意とする岡崎講師。頼もしい私の相棒です^^

 

まずはグループディスカッション対策のレッスンスタート!!

はじめは緊張した面持ちの受講生達でしたが、和やかな雰囲気でグループディスカッションも終えることができました。

終了後の評価では、

テーマから前提条件を掲げることの大切さや論理的な展開の方法・発表時のコツなど、もっとこんな風にしたらどうかなをお伝えしました。

審査中は足元も見られますよね。正すべきところはないでしょうか?話し合う時の姿勢や態度もお伝えしました。

 

 

次に面接対策レッスンです。

お辞儀もとても綺麗になりました。

回を重ねるごとに落ち着いた印象を醸し出すことができていますし、話し方も随分変わってきました。そして、なんといっても笑顔も最高に素敵!!

面接に自信が持てないと言っていた彼女ですが、本番に向けて着々と準備は進んでいます。

 

 

今回は学生にも面接官役を担当してもらい、面接官としての目線からの気づきを感じてもらいました。

 

私はスマホで面接の一連の流れを動画撮影。学生の復習に活かしてもらいます。客観視することはとても大切ですね!

JALの訓練部でもサービス実技の際にビデオ撮りされ、テレビ画面で細かくチェックされていたあの頃が思い出されます。

 

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクールは、最大5名までで本当にこじんまりとしたスクールですが、学生それぞれの存在がみんなのためにもなり、お互いに高め合うことができています。

 

学生は毎回課題を見出し、次のレッスンも頑張りたいとムクムクと意欲を湧き立たせています。私も講師冥利に尽きます。

学生のレッスンに対する姿勢や、夢を追いかける姿から、私たち講師も学ばせてもらうことも多いです。

 

みんなで上昇気流に乗りながら、夢に向かって一直線! ですね。

 

今後もサポートは続きます。。。また授業風景や受講生の成長をお伝えしたいと思います。お楽しみに^^

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
キャリアパスデザイン主宰。元大手航空会社の客室乗務員、現在は一児の小学生を育てながら、フリーランスの講師をしています。
高校生・専門学校生・大学生・就職希望のママが内定に直結する就職支援講座を受け持ち、特にエアライン業界・ホテル業界への就職アドバイスならお任せください!!

関連記事

プロフィール

鵜飼千登静

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。
教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・マナー接遇研修に登壇。

最近の記事

  1. 2020秋学期がオンライン授業でスタートしました!9月21日敬老の日の祝日、晴わたる秋空のもと、...
  2. 久しぶりのブログ更新となります。
  3. コロナ感染拡大の影響を受け対面でのセミナー開催を断念し、6月30日(火)10時より初のライブ配信でお...
  4. この度、T-KIDS シェアスクール 梅田KANDAI Me RISE校様にお声がけいただき、【こど...
  5. 4月も残りわずかとなりました。

Facebook