《エアライン業界に有利な大学などの進学先はあるのか》

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の鵜飼千登静です。

先日、こんなお問い合わせをいただきました。

「〇〇大学からとりあえず合格はもらえましたが、△△大学とかも(関西での有名私立大学です)受けようか迷っています。CAやグランドスタッフになりやすい大学はありますか?」

受験真っ只中の高校3年生からの質問です。将来はエアライン業界に就職をしたいそうです。

私なりの回答をズバリ申し上げると、
「別の大学を受けても受けなくても、どっちでもいい!!」です。

なんだか冷たいアドバイスの言葉かもしれませんが、正直どっちでもいいのです!!
エアライン業界に就職できるかは、あなた次第。大学名で合格が決まるわけではありません。
大学名を気にするより、大学時代にどんなことに力を注ぎ、様々な経験・挫折を通して、どんな成長ができたか。
そちらの方が採用側は知りたいのです。

人間力・コミュニケーション能力の方が重要視されるので、大学名へのこだわりや自負もこの際捨てましょう!

実際JALのエントリーシートを見てみても、大学名を書く欄は無し。
ゼミや研究室に関して書く欄はあっても、大学名の記載は例年無しです。

そして、例年の日系エアラインの募集要項を見てみても、専門学校の卒業見込み者も募集対象です。(私が就職活動をしていた時の募集要項では、短大もしくは大学の卒業見込み者でした。)
人数的には少ないかもしれませんが、専門学校生もちゃ〜んと合格しています。そして、立派にフライトをしています。
(私の教え子たちがそうです。私は普段専門学校で非常勤講師をしています。)

勤務後も、出身校で給与・ボーナスが大幅に変わったり、出世のスピードが変わったりはしないと聞いています。
一人ひとりの人物評価です。学歴で評価が変わるわけではないのを理解しておいてくださいね。

夢が明確に決まり、絶対にエアライン業界に就職したいのであれば、専門学校もお勧めします!
専門分野も学べ、いち早く空を飛べます、空港で働けます。
アルバイトもでき、もちろん遊ぶ時間もありますが、勉強一色の毎日を教え子は送っています。
夢が同じクラスメイトと、就活中は確かにライバルではありますが、
切磋琢磨し、絆を深めながら、同じ夢に向かって走り続けています。

大学で学びたい分野があるとか、まだ将来の夢が曖昧、勉強だけでなく部活やサークルなど、大学生活も満喫したいならば、大学への進学をお勧めします!

 

 

進学で迷うこともあるかと思います。
自分の思いを確かめ、自分の道は自分の意思で進んでくださいね。後悔のないように。。。
もちろんアドバイスはさせていただきます。お問い合わせ、お待ちしていますね。

でも、最終決断は自分の意思で!!

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook