《面接での美しい所作 その2》

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の岡崎 衣美です。

 

《面接での美しい所作 その1》に続き、先日の専門学校での面接練習で感じた、面接試験での美しい所作についてお話ししてまいります。

 

その前に!
面接試験に向かうとき、みなさんはどんなヘアスタイルで臨まれますか?

 

就きたい職種によって、相応しいヘアスタイルはそれぞれ異なるかとは思います。
アパレル関係やクリエイティブなお仕事でしたら、個性を大切にしたヘアスタイルが求められる場合もあるでしょう。

 

ですが、一般的には面接試験の場では、ロングヘアの方は髪の毛を後ろでまとめたり、ショートヘアの方でも耳にかけるなどして、スッキリとしたヘアスタイルで臨んでいただきたいと思います。

 

何故ならば、面接試験では、入退室も含めると、お辞儀をすることが多くあるからです!

 

まとめたり耳にかけたりしていないと、お辞儀をした時、髪が顔にかかりますよね。
すると、どうなるでしょう?

 

ご自身も少なからず不快でしょうし、見た目にも美しくありません。
何より、それを避けようと、皆さん無意識に首を左右に振ってしまうのです。

 

これは面接官目線でとても気になります。目立ちます!

 

せっかく姿勢などに気を配っていても、残念ながら美しいお辞儀には見えません、、。
(そうかな?と思われる方はお店で接客を受ける際や自分自身を動画で撮影して、確認してみてください^ ^)

 

以前もお伝えしましたが、CAやGS(グランドスタッフ)の皆さんが仕事中、おだんごヘアやまとめ髪にされているのには、見た目の美しさだけでなく、こういった理由もあるのですね。

(おだんごヘアに関しては、こちらのコラムもどうぞ《CA/エアライン業界にふさわしい髪型》

 

私はダウンスタイルヘアの方が本当は似合うんだけれど、、と思われる方もいるかもしれません。

 

しかしながら、面接の時はおしゃれより、身だしなみ!

 

印象力をよりアップさせるためにも、お辞儀をした時に髪の毛が顔にかからないようなヘアスタイルを心がけて、丁寧で美しいお辞儀ができるよう心がけてみてくださいね。

 

美しい立ち居振る舞いの所作アドバイスも可能です!
面接に自信を持って臨めるように、是非レッスンをお勧めします!
お問い合わせ、お待ちしています。

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook