《面接突破の10か条》より、10:面接は練習あるのみ!

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の鵜飼千登静です。

 

最後の項目になりました、《面接突破の10か条》

10:面接は練習あるのみ!
想定される質問に対する答えを考える、面接の一連の流れ・立ち居振る舞いを繰り返し練習するなど、十分な練習が自信につながります。スマホの動画で友達同士自分の姿を撮影し合うのも良いでしょう。自分を客観視すると気づきが必ずあります。

 

私は大阪市内の某専門学校のエアライン科と韓国語学科でビジネスマナー・就職面接対策授業を長年持っています。

この面接対策授業が必ず毎週1回、1年生よりカリキュラムに必修授業として組み込まれているので、学生は必ず受講せねばなりません。

入学当初の学生は皆さん、人前で話すのもやっと!!

人前で話すことが苦手な人にとっては、胃がキリキリ痛みだし、逃げ出したくもなる授業だと思いますが、皆さん将来目指す道がそれぞれあるので、頑張って受けています。

 

緊張でこわばっていたお顔も、
質問に対してうまく表現できず感じていた歯がゆさも、
回を重ねるごとにステップアップしている姿がうかがえます。

 

面接練習は本番を想定して、繰り返しやってみる!!しかないと思います。

 

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクールの受講生も、エントリーシートの結果を心待ちにしながら、面接練習に励んでいます。

レッスンのたびに動画を撮影し、客観視もしてもらうようにしています。

立って受講生を見ているのが私。手には受講生のスマホを持って、動画撮影をしています。

 

是非、友達や家族に自分の姿を撮影してもらい、自分の表情、立ち居振る舞いや話し方をチェックしてみてください。周りからアドバイスももらい、謙虚に受け止めましょう!!

それこそがあなたを更にステップアップさせてくれるでしょう^^

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook