万博・成長型IR・夢洲まちづくりシンポジウムの司会を経験!

来年2020年には東京オリンピック・パラリンピック、そして、2025年に万博開催が決定し、これから私の住む日本、そして、大阪にはますます活気が訪れます。

この度2019年10月7日(月)に『第2回大阪・関西の未来を拓く 万博・成長型IR・夢洲まちづくりシンポジウム』が大阪大学中之島センターで開催されました。2019年2月には第1回シンポジウムが行われ、6月には万博・成長型IR・夢洲まちづくりに関するアンケートが行われました。残念ながら第1回目は予定が合わず伺うことができませんでしたが、この度第2回目は司会という大役をご依頼いただき、緊張の中参加させていただきました。

今回はアンケートの結果報告、研究会の活動報告含め、大阪万博と成長型IRが期待される夢洲が世界最高準のリゾートと最先端のテクノロジーやビジネスがシナジーを起こす次世代都市に成長することに期待を寄せ、開催されました。

大阪・関西の近い未来とまだまだ先の未来にワクワクしながら、産学公共創でどのような未来が拓かれるのか…夢洲に向けた皆さんの意気込み、熱い思いを近くで感じました!

そして、第2部ではIR事業者のプレゼンテーションがあったのですが、2社の白熱したプレゼンを司会席からワクワクしながら拝聴することができました。逐次通訳の女性もかっこよくて見とれてしまいました!

MGMリゾーツ VS ギャラクシーエンターテイメント

私は2度ラスベガスに行ったことがあり、ホテルはもちろん、ショーなどのエンターテイメントにも魅了され、その周りの国立公園や観光地も満喫!!プレゼンを拝聴していて、その思い出が蘇りました。

大阪にはどんなIRができるのでしょうか!カジノのイメージが強いのか反対意見も多くありますが、一事業者が選ばれるわけで、どう結果がでるか、、、私はIR楽しみです。

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook