エアライン・就活応援コラム スタート!!《ラバチェック》

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の岡崎衣美です。
本日からエアライン・就活応援コラムのスタートです!

突然ですが、皆さん必ず日に数回お手洗いに行かれると思いますが、お外で行かれたとき、手洗い場が水でびしょ濡れということありませんか?
先日出先で、私がそのびしょ濡れの場を経験しました。いい気持ちはしませんよね。

 

ジュニア時代によく率先していた仕事・ラバチェック!

 

日本航空では、お客様に快適にお使いいただけるよう、

CAがサービスの合間にお手洗いのチェック、清掃を行っています。

タイトルにある「ラバチェック」

これです!

”ラバ”とはラバトリーの略で、すなわちお手洗いのこと。
機内で使用される業界用語は様々ありますが、”ラバ”もその一つ。

ラバチェックは、忙しい乗務の中でもこれを欠かしません!
特にジュニア時代は率先してラバチェックをしたものです。

機内のお手洗いのゴミ箱はとっても小さく、すぐにいっぱいになってしまいます。
国際線ロングフライトですと、何度もゴミを回収せねばなりませんでした。
ゴミの容量を小さくするために、トングで押しつぶしたりもしていましたね。
地味な作業です。。。

手洗い場や足元のびしょ濡れも綺麗に拭き、水滴一つとして残らないように綺麗にふき取っていました。

ですから、日本航空のお手洗いは世界一綺麗と言われています。

エアライン業界を目指すみなさんも今日から是非!心がけてやってみてください。

手を洗った後に、手拭き用のペーパータオルでサッとその場を拭くだけ!
簡単ですが、次に使う方はとても気持ち良く使えますね。

みんなで使う場、気持ち良く、清潔に保ちたいものです。

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook