《面接突破の10ヶ条》より『2、面接は第一印象が決め手!』

キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 講師の鵜飼千登静です。

 

前回のコラムで《面接の10ヶ条》1、面接は緊張しても大丈夫! をお伝えしました。

今回は、2、面接は第一印象が決め手!をお伝えします。

 

2:面接は第一印象が決め手!

身だしなみを整え、笑顔で明るく挨拶をしましょう。
はじめに好印象を与えることができると、その後もスムーズに面接は流れます。

 

 

以前より第一印象のお話は何度かしていますね。

第一印象はあっという間の時間、5・6秒で決まってしまいます。

 

面接会場にノックをして入り、「失礼します」と第一声を発して、着席位置に向かう時点でもう第一印象は面接官にインプットされるわけです。

 

何よりもみなさんの身だしなみはいかがでしょうか?就活にふさわしい服装、髪型、メイクでしょうか?

 

インナーにも注意が必要ですと以前お伝えしました。→こちら

エアライン業界にふさわしい髪型についてもお伝えしました→こちら

 

 

そして、もちろん笑顔・表情も大事ですよね。

 

面接で満面の笑み・フルスマイルは状況にあっていないように感じますが、口角を上げるよう意識したサイレントスマイル、そして、前歯・上の歯を4本ほど見せる、ハーフスマイルを意識してみましょう!!

 

サイレントスマイルは、モナリザのような微笑みをイメージしてみてください。

 

 

ハーフスマイルは、目尻を下げて優しい目元で女優になったつもりで。。。^^

 

教え子ちゃんが、就活を目前に毎日口角をあげること、笑顔を絶やさないことを意識していたら、道で声をかけられることが多くなったと言っていました。(ナンパではないです。。。^^; 道を聞かれたりです。。。)

 

柔和な笑顔のあなたなら。。。と思って話しかけられるのですね。話しかけられやすい雰囲気作り、親しみやすさ、重要ですね。

 

就活解禁になりました!今一度鏡の前で、ご自分の身だしなみ・笑顔の再確認、そして笑顔の練習をしてみてくださいね。

 

✈キャリアパスデザイン・大阪エアラインスクール 2期生の募集中✈

    エアラインスクール 詳細ページ  

✈お気軽にご質問・お問い合わせ、お待ちしています。

   お問い合わせページ  

この記事を書いた人

鵜飼千登静
鵜飼千登静
夢叶いJALの客室乗務員として国内線・国際線に乗務、結婚、妊娠。しかし、育児休職中にまさかのJAL破綻。思いもよらぬ形で早期退職というつらい選択を余儀なくされる。キャリアが途切れる不安から、娘1歳半より講師としてセカンドキャリアを築くが、小さい我が子を抱えての社会復帰に心身ともに限界に近づき、ひとり働き方改革!
現在はフリーランスの講師×キャリアコンサルタントとして、行政セミナー、企業研修、教育機関(高校・専門学校・大学)講義、就職・キャリアアップ支援など人材育成をメインとする。一人ひとりの個性や現在の状況と課題に着眼し、その方が描く未来に近づけるようファシリテーターとしての役割で人を導く。

関連記事

プロフィール

元大手航空会社の客室乗務員、現在はフリーランス講師。国家資格キャリアコンサルタント。

高等教育機関では主にキャリアデザイン・就職対策・エアラインビジネス・ホスピタリティ/ビジネスマナーに関する授業を担当。
企業・医療機関では新入社員研修・人材育成研修・マナー接遇研修に登壇中。

最近の記事

  1. 株式会社ママそらの関西支部のメンバーの一人として、鵜飼も以下のセミナーに関わっているのでご紹介します...
  2. 【ライブ配信】わたしと向き合う90分 「キャリアのファシリテーター直伝!初めの一歩の見つけ方」2...
  3. 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  4. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...
  5. この度お声がけいただき、『Mama Yell(ママエール)』HPにて鵜飼のコラム3本を掲載してくださ...

Facebook